ナビゲーションを飛ばしてこのページの本文へ移動します。

株式会社ワークス・クリエイティブ 1988年創立。大道具歴この道四半世紀のマンパワーの会社です!

プライバシー・マーク10860983

ワークス・クリエイティブ第1回新人安全講習会(前編)

2013年8月6日にワークス・クリエイティブ初の新人安全講習会が開催されました!
株式会社ヒューズ様にご協力をいただき、何と工場で講師の方々の直に指導を受けさせていただくことになりました。
ここでは2回に分けて、その模様をリポートいたします。

始めに安全講習に関する打ち合わせを行いました。

スタッフ皆真剣な表情で講師の方の説明を聴いています。

押ギリ(押し切り丸ノコ)
丸鋸 を卓上に固定し、上から押し下げて使う電動ノコギリのことです。 現場では卓上丸鋸とは言われずに、もっぱら"押し切り"と言われています。藁(わら)などを切る押し切りと使い方が似ているので、こう呼ばれるようになりました。

まずは押ギリの説明です。機械を前に講師の方の説明に聴き入っています。

皆で順番に練習を行いました。

昇降盤(横切り盤)
材料を乗せる台が刃と平行に移動して、材料を横に一定の長さに切り揃えるのに用います。刃の出る量を変えることも角度を変えることもでき、ほぞの胴付部分を切るのにも用います。

次に昇降盤の扱い方です。
講師の方から安全な姿勢や持ち方を教わりました。

一人一人昇降盤の練習を行いました。

真剣に作業にあたっています。

パネルソー
四種類の加工物が切断出来ます(木材・アクリル・アルミ・雑物)。そして、縦挽き・横挽き両方向が出来ます(木材)。角度切りも行えます。

パネルソーの扱い方も教わりました。

ボタンを一つ一つ教えてくださいました。

実際に扱ってみました。

トリマ
小型の電動機を用い、先端にビット(いろんな形状の刃物)と呼ば れる刃物を回転させ、いろんな形状の溝、面取りを行う木材専用の携帯用工具です。

続きましてトリマの説明と実習です。こちらも皆、真剣に説明を聴いています。

今回は小木材で作業を行いました。

講師の方が横についている中、トリマの練習にあたりました。

皆、真剣です。

昼食の絶品カレーで午後に備えます!

このページの先頭へ